不動産管理会社でのマンションの改修工事を神奈川で携わったときの体験

老朽化した賃貸改修工事

マンション 改修 神奈川 | マンションの大規模改修・大規模修繕なら株式会社大和|東京、埼玉 ...

価値を下げないためにも改修工事が必要老朽化した賃貸改修工事リスク回避にも十分に役立った

私が携わった事例では、老朽化した賃貸マンション改修工事することになり、当該物件は自社自社物件でした。
会社内には不動産業界では珍しいとされるリフォーム部が存在しています。
通常の範囲は床材の張替え、クロスの張替え、水回りの設備の修理等を主体にしていて、それ以上の範囲では外部の会社に委託をするという形です。
体験では改修工事は自社内だけでは不可能な内容だったので、神奈川で提携をしている専門会社に仕事依頼をしました。
工事の範囲は外壁の塗り替えと屋上の防止工事、共用玄関ドアの交換とフロアのリニューアル工事、共用の通路全てのタイルの張替えや階段のCFの張替えも行いました。
依頼先の会社は長年にわたるお付き合いがあることにより、普通の相場よりも安く工事を行ってもらえます。
5階建てで1フロアに6室がある物件なので、中規模の物件になりますが、外壁塗装に関しては物件の周囲を囲むように足場が設置されることになり、最初に取り掛かった場所です。